アーカイブ

アーカイブ第8回 行政職員向けICT体験型セミナー 「Trelloを使って最速でコラボレーションを試してみよう!」

Trelloはカードを動かしながらタスクを視覚的に管理する、カンバン方式のツールです。ホワイトボードに付箋を貼るような感覚で、ドラッグ&ドロップで直感的に操作が可能です。 シンプルかつカジュアルなツールのため、全世界多くのユーザーに使われています。 今回のセミナーでは、非営利団体のUNICEFで使われた事例を紐解きながら、Trelloでどのように物理的に離れた人たちの間でコラボレーションを可能とするかを解説します。 ハンズオンでは実際にTrelloの基本的な使い方から使いやすさ向上のためのTipsを交えて体感していただきます。 内容: ・Trelloの概要紹介 ・UNICEFでの活用事例 ・Trelloハンズオン 基本的な使い方からテンプレート作成まで ・ライブデモ セミナー講師: Atlassian株式会社 皆川宜宏 様 ソリューションエンジニア  2018年よりアトラシアンにてプリセールス活動に従事。海外でNPOの経験、その後システムエンジニアとしてしばらく活動しプリセールスへと転身。 実は市役所のシステム作りにも関わった経験あり。 セミナーで使用したデータのダウンロードその1 セミナーで使用したデータのダウンロードその2 https://youtu.be/f8BIx3V9GXY

アーカイブ第7回 行政職員向けICT体験型セミナー 「地図を見たかい?Have you ever seen QGIS?」

今回のセミナーでは、GISという何となく使っている言葉を手がかりに、「地図による可視化」だけに止まらない「地図とデータの世界」を楽しんで業務に用いるコツをご紹介します。もし、「地図を使ったらよさそう」というアイデアがあれば、講師が「うんうん、私、これ好物なんですよ」と言わんばかりにツールを使い倒す方法を披露してくれますので、お楽しみに。 内容: ・地図とは?QGISとは?ツールの概要説明 ・行政におけるQGISの役割 ・QGISデモ ・参加者同士の学び合い セミナー講師:  株式会社MIERUNE 古川泰人 様 Code for Sapporo / Code for Japan / 株式会社MIERUNE / ハウモリ 地図情報技術者。大学卒業後、民間会社に勤務しながら、北海道大学CoSTEPで科学技術コミュニケーションを学んだ。その後北海道大学技術スタッフなどを経たのち、MIERUNEを創業。Code for Sapporoでは「さっぽろ保育園マップ」や「ひぐまっぷ」などの開発やディレクションに関わる。また、近年はハウモリというグループでデザインと社会に関する実験的活動に精を出している。好きな言葉は”金槌を持つ者にはすべてが釘に見える” セミナーで使用したデータのダウンロード 上のリンクが開けなかった方はこちら https://youtu.be/4CQetAr94HQ

アーカイブ第6回 行政職員向けICT体験型セミナー 「Tableauを使って身近なデータをよさげにしてみよう」

今回は、行政でも導入が始まっているもう1つのメジャーなBIツールであるTableauを取り上げます。ドラッグ アンド ドロップで手軽に操作して図表を作成し、ダッシュボードの形でインターネットで共有することができます。本セミナーでは、自治体での事例も紹介しながら、Tablaeuをクラウド上で作業してグラフを作成する方法も含めたプロセスを体験してみることで、こうしたデータ可視化をみなさんの業務にどう活かせるかイメージが掴めるのではないでしょうか。そして、なによりも、これからもデータ可視化を楽しんでもらいたいと思います。 内容: ・Tableauとは?ツールの概要説明 ・行政におけるTableau活用事例 ・Tableau Onlineを用いたハンズオン。データの接続、整形方法の紹介。 ・可視化プロセスのまとめ セミナー講師:  Tableau Japan 株式会社 尾崎 直子 様リード ソリューション エンジニア2016 年 10 月よりTableau Japan にてプリセールス活動に従事。官公庁や製造業のお客様向けに Tableau の導入支援を行っている。大学では統計や数学を専攻していたわけではないということも手伝って、どんなお客様にもわかりやすく情報を伝えるということを心掛けている。 セミナー資料のダウンロード https://youtu.be/SmQx5-7KTX0

アーカイブ第5回 行政職員向けICT体験型セミナー 「超入門!Windows 10 の便利機能を知ろう」

AI・RPAブームがひと段落ついて、次はスマート〇〇だ、DXと言われている昨今、改めてWindowsやOfficeの進化を知り、それらを当たり前のように使いこなすことが行政デジタル化の最初のステップです。本セミナーでは「Ctrl +C」から、「新しいスクショコマンド」「Power Pointの画面録画」など、超基本的なことから、知っておくと少しだけ幸せになれる内容を学びます。後半では、多くの自治体職員がモヤモヤしているトピックを、柔らかい雰囲気の中で意見交換しました(YouTube未収録) セミナー講師:  芦屋市役所 筒井大介さん  神戸市役所 中川雅也さん 芦屋市 筒井さんの資料 ダウンロード 神戸市 中川さんの資料 ダウンロード

アーカイブ 第4回 行政職員向けICT体験型セミナー 「情報の伝え方が変わる!Power BIでレポートを作ってみよう(後半戦)」

1. 東京都天神様による事例紹介「データ見える化 最新事例」 東京都の新型コロナウイルス感染症対策サイトの構成やデータ整備方針  庁内での活用例 可視化は何から始めればよいか、コツなど 2. 体験セミナー Power BI Desktopを使う上でのコツを交えたグラフ作成 グラフをつくる上での見せ方、注意点など Power BI DAXの学び方 東京都様の事例(pdfダウンロード) Power BIの製品導入については、担当のMicrosoft営業もしくは下記代理店にご相談ください 代理店情報

アーカイブ 第3回 行政職員向けICT体験型セミナー 「情報の伝え方が変わる!Power BIでレポートを作ってみよう(前半戦)」

1. 事例紹介「Power BIを使ってさいたま市がやったことと、これからやろうとしていること」 2. 体験セミナー BI(ビジネスインテリジェンス)とは Power BI とは 東京都の新型コロナウイルス陽性患者発表詳細データを用いたハンズオン データソース接続 データ取得 変換・整形 データ読み込み リレーションの設定 新しい列、メジャーの作成 レポート作成 まとめ さいたま市の事例 Power BIの製品導入については、担当のMicrosoft営業もしくは下記代理店にご相談ください 代理店情報 https://www.youtube.com/embed/PMyk9ed7ZiM 情報の伝え方が変わる!Power BIでレポートを作ってみよう(前半戦) from Yugo Shimizu

2020/6/9 第2回 行政職員向けICT体験型セミナー 「kintoneのプラグインについて知ろう!」

kintoneプラグイン(拡張機能)の使い方 1. 事例紹介「神戸市でとにかく紙を減らした職員の体験談」 2. 体験セミナー フォームブリッジで申請フォームを作成する Kviewerでマイページを作成する プリントクリエイターで帳票出力を設定する Kviewerとプリントクリエイターを連携し、マイページから帳票出力できるようにする フォームブリッジとkviewerを連携し、自動返信メールでマイページのURLを案内できるようにする 研修資料1をダウンロードする 研修資料2をダウンロードする 研修内容や製品導入についてのお問い合わせ

2020/6/2 第1回 行政職員向けICT体験型セミナー 「ITに苦手意識のある職員にも人気のkintoneについて知ろう!」

kintoneの基礎 1. 事例紹介「大阪府で新型コロナ対応アプリを作った職員の体験談」 2. 体験セミナー アプリのフォームを設計する データを入力する 一覧画面を確認する 内部管理用の項目を追加する プロセス管理を設定する 内部管理の処理イメージを確認する 一覧画面を設定する 一覧画面の動作を確認する グラフ・集計機能を設定する リマインダーを設定する コメント機能/変更履歴を確認する CSV書き出しを行う 研修資料1をダウンロードする 研修資料2をダウンロードする 研修内容や製品導入についてのお問い合わせ